真空遠心濃縮器(特許製品)第2933665号

真空遠心濃縮器 RMC・RVC

■少量の試料液の濃縮、および、試料液に含まれている揮発性物質の除去は、バイオサイエンス領域では、日常業務の一つです。これは、案外、時間と手間の必要な仕事である上に、その仕上がり具合いが次の仕事の良否を左右します。例えば、ペプチド、DNAなどを化学合成し、HPLCによって目的物を分離精製する際には、あらかじめ、合成物溶液の濃縮、有機溶媒の除去を行なう必要があります。この様な場合に、KPI真空遠心濃縮器はすばらしい威力を発揮します。
■少量のサンプル液から有機溶媒などの揮発物を効率よく除去できます。
■少量のサンプル液をより微量に効率よく濃縮できます。

特長

  • 従来の方式と原理的に異なる独自の方式(ワイドカプリング方式)を採用していますので、ロータとの回転応答性がよい。脱カプリングしません。(特許第2933665号)(ロータとモータは直結しておらず、モータはチャンバー外に独立しています。)
  • 回転駆動部とロータ室は、完全分離型で真空漏れは起こりにくいです。
  • 不安定なサンプルを濃縮中にチャンバー内の温度が上昇しない様にファンで強制冷却しています。
  • 回転音は、極めて静かです。

※RMC-24Sタイプは、スターラと組合せて使用できます。スターラは特注品UM-24Gの使用をお勧めします。

仕様

一体型

コードP-17 -02 -04 -11
モデル
RMC‒24
RVC‒48
RVC‒96W
本体寸法(mm) 200×250×245H 316×340×300H 406×450×345H
チャンバー材質 ステンレス(304)ETFE加工(テフロン)
チャンバー寸法 内径 φ161×94H 内径 φ258×130H 内径 φ350×150H
ロータ 24A・B 48A・B・C・D 96WA・96WS
回転数 2000r/min
電磁ブレーキ 有り
温度範囲 室温~60℃デジタル表示・デジタル設定
センサ 熱電対 K
ヒータ 100W 200W
ファン 有り
真空ゲージ 有り
吸引口径 外径φ13 外径φ15
重量 10Kg 18Kg 33.5Kg
電源 AC100V 1.4A AC100V 2.4A
価格 ¥280,000 ¥385,000 ご照会ください

※上記の価格にはロータは含まれておりません。別途ご購入してください。

ロータ部/駆動部 分離型

コードP-17 -05
モデル
RMC‒24S
本体寸法(mm) 200×250×100H
チャンバー材質 ステンレス(304)ETFE加工(テフロン)
チャンバー寸法 内径 φ161×94H
ロータ 24A・B
回転数 スターラ側回転数
電磁ブレーキ
温度範囲 40℃、60℃の2段切換
センサ サーミスタ
ヒータ 100W
ファン
真空ゲージ
吸引口径 外径φ13
重量 5.6Kg
電源 AC100V 1A
価格 ¥165,000